意識改革・工具箱を購入したのを機に作業台周辺の空間づくりをしました。

生活・趣味
意識改革、着実に向上中
スポンサーリンク

 R246JAPANコインアート作家の高橋ナオキです。

お盆休みの間はずっと作品制作に明け暮れてましたが一日使って作業机の周りを整理していました。

しかもその期間最悪な事に撮影した画像等のデーターを保存していたSDカードが壊れてしまい、バックアップも取っていなかったのでデーターが全部飛んでしまいました。

そのリカバリーにも時間が取られてしまい、参っていました。

まぁ、致命傷にならなかったのでよかったです。

ちょっと、めんどくさい感じになっていますが修正して一日でも早く作品が販売できるように努めていきたいと思います。



スポンサーリンク

この間、工具箱を購入したので工具を収納してみました。

R246JAPAN

 時点で販売準備が始まっているのでブログ記事を書く時間が全く取れませんでした。

フリマアプリからの販売ですが、それなりの金額に定めるつもりなのでそれ以上のサービス提供ができるような企画を考えています。

土日は物資調達でしばらく外出機会が多いですね。

さて、主題の通りで工具箱を購入しました。

R246JAPAN

こっちの画像は以前購入した工具箱です。これは大きめでこれと同じものを買ったつもりだったのですが、間違ってコンパクトサイズのものを購入してしまったようです。

サイズ大の工具箱はロストワックスの工具収納に利用しています。



R246JAPAN

…とまぁ、こんな感じで机上はぐちゃぐちゃとなっております。

ただ、使うことも考えて工具によっては手の届くところにあってほしい。

とりあえず、使用頻度の少ないものは購入した工具箱に収納して近くに置いておこうと考えました。

R246JAPAN

収納した後はこんな感じです。

引き出しの整理も兼ねて彫金に使う工具のほとんどをこの工具箱に収めました。

やすりやら何やら…。



スポンサーリンク

余ったごちゃごちゃなスペースを作業空間に。

R246JAPAN

 はパソコンの置いてあるスペースを変えていこうと思います。

R246JAPAN

パソコン自体はテーブルを購入してから既に移動しています。

上図のように利用しています。



R246JAPAN

パソコンの置いてあったスペースを溶接スペースに変えました。

周りも整理してスッキリしました。

R246JAPAN

R246JAPAN

今まで全て作業台でこなしていたのですが、集中してロウ付けができるスペースが作れて効率よく作業ができるはずです。

棚も全て溶接関連のものに統一しました。



スポンサーリンク

身近なところに工具掛けを設置。

R246JAPAN

 業台の正面に横付けした引き出しを設置しました。

これにも狙いがあって手を伸ばせば届く位置に工具掛けを配置しておくためです。

R246JAPAN

上図は100円ショップのダイソーで購入した工具掛けキットです(部品は単体で別売り)。

本来はこのように立てて置いて使うものなのですが、立てるよりは目線の位置に置いておきたいのでどこかに貼り付けて固定したいと考えていました。

R246JAPAN

瞬間接着剤で固定したら次に掛け金具をセッティングしていきます。

本当はねじかクランプで固定するといいと思うのですが、今回は瞬間接着剤しか使っていません。

それでもしっかりと接着しました。

R246JAPAN

スタンドの足は使用されることなく封印。

使える場面が来たら使いたいと思います。

R246JAPAN

良く使う工具を掛けてみました。

しっかりと接合されてるみたいで強度も十分ですね。

これなら掛ける工具を増やしても大丈夫そうです。

R246JAPAN

ぐちゃぐちゃな正面スペースも。

R246JAPAN

スッキリと整頓されました。意識改革大成功ですね。



スポンサーリンク

作業空間大変身し、大きな進歩。

R246JAPAN

大きな意識改革ですね、これは。

今後ももっと工夫して制作しやすい環境づくりをしていきたいですね。

お金もそんなにかからなかったし、色々と整理ができて大満足でした。

日々、時間に追われている毎日ですがブログも頑張っていこうと思います。

あと、ホームページのカスタマイズもしないと…あ、その前に名刺作ったり販売準備もしないと(汗)。

ああ~、時間よ止まれ。



コメント欄

タイトルとURLをコピーしました