コインアートの教科書1~コインアートと日本の法律編①~

コインアートの教科書
スポンサーリンク
高橋ナオキ
高橋ナオキ

どうも、コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

普段は貧乏サラリーマンをしておりますが、

その反面、コインアートというジャンルで芸術活動しております。

私の作品はYoutubeで見れますので是非、ご覧ください。↓

cut out Presidential $1 Coin

できればチャンネル登録もしてくれるとうれしい(小声)。

で、今回のテーマは?

コインアートについて大事なことを今回話そうと思ってね。

ほうほう。



スポンサーリンク

まずは、コインアートとは何ぞやっていう話なんだけど。

まぁ、シンプルに言えばコインを使った芸術作品コインアートになるんだ。

例えば…。



カットしてもコインアート

[zodiac signs series]Tried making a charm"VIRGO" [Somaliland]
高橋ナオキ 作


彫りを入れてもコインアート

ROBO HOBO F#ckups,fails,experimental,testing,Sales and giveaways.
ショーン・ヒューズ(イギリス)氏 作


立体造形にしてもコインアート

Coming soon how to make a quarter bell.
MrDoeboy356 (アメリカ)氏 作


こういうのもコインアート

World's Best Coin Art Masterpieces
出典先  Numismatist Bidesh さん(インド)

 


このようにコインを材料に様々な芸術品に仕上げます。

他にはレザーに使うコンチョなんかもコインアートになりますね。

俺も作品だよな。

そう、コインアートにもいろいろジャンルがあって、

自分は糸鋸でカットして作るコインカット(coin cutting)っていうジャンルで作品を創作してるよ。これはもう何世紀も前からあるジャンルなんだよね。

日本では、戦後まだ沖縄がアメリカの植民地だったときの話なんだけど。

ほうほう。

当時は結構アメリカの銀貨幣が出回っていたらしい。

そこで職人さんがコインを使って、

コンチョやコインリングを制作してたという沖縄の彫金家の方から聴いたんだ。あとは銀のスプーンを丸くしてリングを作っていたとか。

へぇ~、歴史あるんだな~。

それで…ここからが本題なんだけど。



スポンサーリンク

日本のお金でそんなことしたら違法なんじゃないの??

日本国内で世にいう加工禁止されている硬貨法律上貨幣と定められ、それらに金属加工を施すのは違法です。

上記のような作業を行うことはもちろん違法行為です。

今から国内に該当される法律を見てみましょう。


貨幣損傷等取締法

貨幣損傷等取締法昭和二十二年法律第百四十八号

  • 第1項 貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶしてはならない
  • 第2項 貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶす目的で集めてはならない
  • 第3項 第1項又は前項の規定に違反した者は、これを1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。
  • 附則
  • 附則(昭和62年6月1日法律第42号)

損傷加工することも当てはまる

つぶす(鋳潰いつぶす )いうことは金属溶かして変形させることだよ。

実際、内容はシンプルだがお金は本来の用途とは異なる扱い方をするな、ということになる。

極めて重要日本の法律だよ。

ちなみに自分は貨損等取法かそんとうとりほうって略してます。

でも、言い方回りくどいな。

通用力とか貨幣とか。

日本法律国家だからな。

文章は慎重に選択しないと誤解される恐れがあるからな。

特に今回はお金が絡んでるから極めて重要だよ。



スポンサーリンク

世にいうお金とは通貨のことを指します。

我々が普段使っているお札は日本銀行券、硬貨は法律上貨幣と呼ばれています。

そのことについても後々お話します。

ほうほう。

まずは、この必要箇所抜粋した法律を見てほしい。

この法律が日本の硬貨とお札に関しての現代における基盤となっている。


通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律( 昭和62年6月1日法律第42号 )

第一条 この法律は、通貨額面価格単位等について定めるとともに、貨幣製造及び発行、貨幣の種類等に関し必要事項定めるものとする。


第二条 通貨額面価格単位とし、その額面価格は一円の整数倍とする。

3 第一項に規定する通貨とは、貨幣及び日本銀行法(平成九年法律第八十九号)第四十六条第一項の規定により日本銀行発行する銀行券をいう。


第四条 貨幣製造及び発行能は、政府に属する。


第五条 貨幣の種類は、五百円百円五十円十円五円及び一円の六種類とする。

2 国家的記念事業として閣議の決定を経て発行する貨幣の種類は、前項に規定する貨幣の種類のほか、一万円、五千円及び千円の三種類とする。

3 前項に規定する国家的な記念事業として発行する貨幣(以下この項及び第十条第一項において「記念貨幣」という。)の発行枚数は、記念貨幣ごとに政令で定める。


( 法貨としての通用限度)

第七条 貨幣は、額面価格二十倍までを限り法貨として通用する。

これはちょっと分かりにくいんだが、一度の行為で同一種貨幣20枚まで有効ということ(法定通貨として成立する)。

(例:100円玉30枚を渡されたが、受け取った側は20枚を超える残り10枚を拒むことができる、この場合10枚法定通貨として成立しない

一方、紙幣である日本銀行券に関してそのような制限がないから受け取り拒否はできないよ。日本銀行券無制限の強制通用力が法的に認められているんだ(日本銀行法第四十六条二項) 。

このように金銭債務の弁済等法的効力一般的に拒絶できない強制通用力有する通貨法定通貨略して法貨と定められています。


附 則 抄

(施行期日)

第一条 この法律は、昭和六十三年四月一日から施行する。


全文はこちら
通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。

この法律は通称”通貨法”といわれている(本ブログも以下”通貨法” に省略 )。

普段、自分達が世間で使用している硬貨に関してのことが、

この法律に記されている(お札、正式名称の日本銀行券に関しては日本銀行法の記述による)。

五条の第一項を見てわかるとおり、この法律では硬貨は貨幣であると示している。五百円玉一円玉貨幣になる。

大まかな図を下記にまとめてみた。


日本における通貨の定義

第一項に規定する通貨とは、貨幣及び日本銀行法により日本銀行が発行する銀行券をいう。

通貨法 第二条三項





このように全体的に国内の通貨に関してまとめてみた。

ただちょっと通貨法は用語がややこしいので下に解説を入れておきました。

ちなみに、日本銀行券加工に関して貨幣損傷等取締法のような取り締まる法律投稿日時点ではありません

ただ、通貨模造偽造変造に関しての法律はしっかりと存在してます。(刑法第16章147~153条通貨偽造の罪、通貨及証券模造取締法)

刑法
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。
通貨及証券模造取締法
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。

製造と発行

費用を用いて貨幣そのものを作り出すこと( 通貨法第四条)。

貨幣の製造は造幣局日本銀行券国立印刷局によって製造されています。

そうなんです、製造は別の機関なんです。

ちなみに2機関とも独立行政法人だよ。


発行

通貨製造経て世の中に送り出されること。

貨幣発行権能は政府(通貨法第四条一項 )、日本銀行券発行権能は日本銀行である(日本銀行法第四十六条一項)。

ちなみに日本銀行銀行券製造手続きする際、

財務大臣承認を受けなければいけないんだ。

( 日本銀行法第四十九条一項)


発行の成立

  • 貨幣の場合

財務大臣定めるところにより、日本銀行製造済貨幣交付することで発行となる(通貨法第四条三項 ) 。


  • 日本銀行券の場合

取引先金融機関日本銀行に対して保有している当座預金から引し、日本銀行券ったことにより発行されたこととなる。

銀行券・貨幣の発行・管理の概要 : 日本銀行 Bank of Japan

金融機関が日本銀行に保有している

当座預金のことを日本銀行当座預金といいます。

そのまんまです。

主に発行や還金等に利用されます。

通貨とか貨幣とかいろいろ名前があったり、様々学論によって捉え方が異なってくるよ。

貨幣の中に分けられた通常貨幣記念貨幣って何だ?

今から説明するよ。


通常貨幣と記念貨幣

通常貨幣


財務省ホームページから

普段、我々が使用する貨幣である。

このように通常発行されている貨幣一円,五円,十円,五十円,百円,五百円)は毎年全種類発行され、世に出回っている。


財務省ホームページから

現在発行されてないけど、貨幣として使用できる法的に有効な硬貨だよ。

お店によっては使用できない場合があるため銀行等交換すること推奨するよ。


記念貨幣

財務省の公式Twitterから

通貨法第五条三項に基づき、

国家的記念事業として発行する貨幣だよ。

行事としては 天皇陛下御即位記念オリンピックワールドカップ等の際に発行される。



スポンサーリンク

前項で挙げた貨幣、すなわち通貨を加工することは法律(貨損等取法)に違反。

長々と申し訳ないですが、

通貨のことに関して知っていただきたかったのでまとめさせていただきました。

また、通貨(貨幣)加工いわば変造したものを海外から国内持ち込むことに関しても違法です。

該当法は下記のとおりです。法律の一部を抜粋させていただいてます。


関税法

関税法(昭和二十九年法律第六十一号)

第二款 輸入してはならない貨物

(輸入してはならない貨物)

第六十九条の十一 次に掲げる貨物は、輸入してはならない

六 貨幣紙幣若しくは銀行券印紙若しくは郵便切手(郵便切手以外の郵便に関する金を表す証票を含む。以下この号において同じ。)又は有価証券偽造品、変造品及び模造品(印紙の模造品にあつては印紙等模造取締法(昭和二十二年法律第百八十九号)第一条第二項の規定により財務大臣の許可を受けて輸入するものを除き、郵便切手の模造品にあつては郵便切手類模造等取締法(昭和四十七年法律第五十号)第一条第二項の規定により総務大臣の許可を受けて輸入するものを除く。)並びに不正に作られた代金若しくは料金の支払用又は預貯金の引出用のカードを構成する電磁的記録をその構成部分とするカード(その原料となるべきカードを含む。)

第十章 罰則

第百九条 

第六十九条の十一第一項第一号から第六号まで(輸入してはならない貨物)に掲げる貨物を輸入した者は、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

関税法
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。

海外で起こった出来事

事例を挙げるならこれしかないな。

5月ごろ、1人の日本人がTwitterに載せた画像が物議を醸した。

世界一周旅行中の当時の大学生がエジプトのコイン職人の加工した10円玉やら日本の通常硬貨をカットしたペンダントを買っちゃったって話だ。

日本に持ち帰っちゃダメなんだろ?

もちろん、空港の税関に没収される確率が高いだろうな。

結局、買っちゃたらしいし海外のどこかで手放すとは言っていたが。

ただ、エジプトの職人が日本国内では違法と認知していたのは嬉しかったね。

コインアートとしての知識を持っていた、てことか。

実際、日本のコインアート職人はたくさんいるが、

どこがセーフでどこがアウトかということ線引きがまだまだ世間的に認知されていないんだと思う。

日本のコインアート職人お金ではなくなった日本のアンティークコイン加工し販売してますね。

ちなみに日本の他にもアフリカに存在するエスワティニ王国 (旧:スワジランド王国通貨損傷禁止されている。

流行の「穴を開けたお金のお守り」で罰金?スワジランド
【10月29日 AFP】スワジランド中央銀行(Central Bank of Swaziland)が、紙幣や硬貨に穴を開けてお守りを作るまじない師に対し、通貨の損傷は罰金に相当するとの警告を発している。


スポンサーリンク

YouTubeにもアップロードしております。

こちらでは実際の貨幣を用いて説明しております。

声質上、ちょっと聞こえづらいですが…。

Q.日本のお金での金属加工は違法?


スポンサーリンク

コインアート作業を楽しむためには…まず!

今回はお金の定義を法律用いて話したから、

コインアート要素が少なかったけど重要なことだよ。

  • 通貨は加工、損傷、燃焼、変形、溶解、薬品で化学変化を起こさせる等は絶対にしない。
  • 額文字が読みづらくなったからといって過度に工具や薬品を用いて研磨せず、金融機関で交換するか預金する。
  • 巻き込まれないためにも海外で加工された通貨絶対に買わない。
  • 海外でネット販売されてるものに関しても加工された通貨絶対に買わない。

しかしながら、今の話の流れだと私はいけない事をしているのではと思われてしまいます。

もちろん、そんなことは決してありません。ご安心を。

日本の歴史では貨幣として扱われた世の中で呼ばれている古銭,アンティークコインと呼ばれる古貨幣というものがあります。

その古貨幣は我々も加工することができます。

なるほど、アウトとセーフがあるのか。

次回も日本の法律を含め、実際にあった事例等を用いてお金に関しての話をさせていただきます。

次回は通貨ではない国内の貨幣といわれるものの話を少しずつ入れながら、

解説していきたいと思います。

それでは、お疲れ様でした。



スポンサーリンク

結論、加工したらOK,NGな日本のコインは…?

上記は法律による廃止の経緯をお話しましたが、シンプルに分かるよう表を追加しました。

もし、コインアートをされる場合は下記の表を参考にしてください。

なんかちょっと見ずらいところがあるぞ。

すいません…。(汗)

下記に追記しておきます。

罰則

  • 貨幣損傷等取締法に違反した者は1年以下の懲役又は20万円以下の罰金
  • 関税法に違反した者は十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金

私自身、コインを加工するコインアート作家ではありますが、このように国内の法律を遵守し活動しております(当たり前ですが)。

そして、闇雲にコインを加工しているわけではありません。

私はコイン収集も行っており、価値のある貨幣は評価し大切に保存しております。

私が加工しているコインは国内であれば廃貨になったもの、そしてマイナーコインと呼ばれる高価ではないコインを加工しております。

私はマイナーコインでコレクションの他にもコインの楽しみ方を教授すべく、法律遵守の下にコインアート活動を行っております。




スポンサーリンク

次回はこちら!



コメント欄

タイトルとURLをコピーしました