コイン通信vol.17「”第56回 世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり”へやって来ました」

コイン通信
会場内は撮影禁止なんですな。
スポンサーリンク

高橋ナオキ
高橋ナオキ

コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

今回は都内にある”第56回 世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり”に参加しました。

前回はコインショーでしたね。

コインショーは日本貨幣商協同組合主催でしたね。

今回は世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり実行委員会主催のイベントで、日本貨幣商協同組合は後援としてサポートしていました。




スポンサーリンク

”第56回 世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり”は2019年12月6日から8日にかけて開催されました。

前回とは比較すると沢山の外国商人の方々が参加していた印象です。


会場建物の1F

会場内は撮影禁止なんですな。

あれ? 会場前で撮らなかったんですか?

会場前に警備員…いや警察官立寄り区域だし警察官だったかな…?

2人で立哨りっしょうしてるし目つけられたら嫌だから会場前で撮らなかったんだ。

あ、そう。

今回もマイナーコイン目当てですか?

はい、今回もマイナーコイン(安価なコイン)狙いで。

アート目的でね。

ええ。

あ、そういえばその時自作のコインネックレスを着用しておりました。


さざれの孔雀石と外国コインを使ったアクセサリーです。

YouTubeでも投稿してますんで良かったらご覧ください。


Tried making a coin with pebbles

パンフで隠れてますね、ネックレス。

私のミステイクです…。

すんません…。


会場の様子


今回はコインの他にもタイトル通り切手やテレホンカードなどのコレクションを販売している業者が目立ちました。


う…ん、人がやっぱり多いな。

でも、外国人が多いな…。

業者
業者

どうぞ、ご利用ください!

お、詰め合わせじゃん! こりゃ手間省けた!

いらっしゃいませー!

これ、ください。

ありがとうございます!

よし、収穫あったな…ん?

外国人業者
外国人業者

ハーイ! 安イヨ!!

どう? そこのオニーチャン!

買えるか!


買ったら俺がぶっ飛ぶわ!(麻雀用語)

~♪(口笛)

これ、下さい(せいぜい買えるとしてもこれだわ)。

アリガトネー!

まぁ、何だかんだでコインの仕入れは済んだな!


この後、ナオキは会場を後にし、近場の中華料理店でエビチャーハンを注文して昼食を済ませるのであった(この情報必要ないよね…)。



スポンサーリンク

ということで、コインを仕入れてきました。

今回はかなり入手できましたね。


ドッサリ、コインの詰め合わせ

ほう、詰め合わせを買ったんですか。

大量にコインが手に入ったので効率良かったですね。


これはなかなか面白いコイン

ほう、ナチス時代のコインですか。

面白かったんで購入しました。

うーん、賛否両論なコインですな。



スポンサーリンク

編集後記

そういえば最近、日本貨幣商協同組合のコレクターズクラブ会員になりました。



ほう、それは何でまた。

前回参加したコインショー(冒頭にリンク記載)で当組合が発刊している”世界の通貨ニュース”という会報の見本を頂いたんですよ。

それは世界中のコインの情報が書かれているのですか?

もちろん、コインのことも書かれていますし、世界の紙幣事情とかの情報も記載されています。

コインの情報収集には最適だなと思い、思い切ってコレクターズ・クラブの会員となり定期購読の手続きをしました。


世界の通貨ニュース

それで、内容はどんな感じですか?

まだ、全然見れてない。


なかなか時間がなくてな…。

時間がないとか、忙しいとかは要領の悪い人間の言い訳です。

…。



スポンサーリンク

次回はこちら!



コメント欄

タイトルとURLをコピーしました