コイン通信vol.20「第31回東京国際コイン・コンヴェンション開催中止 」

コイン通信
スポンサーリンク

高橋ナオキ
高橋ナオキ

コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

最近、こちらの事情でなかなか記事が作れませんでしたがアナウンスがありましたのでその機会で投稿しました。

それでは早速、本題の方へ参りましょう。



スポンサーリンク

2020年5月2日~4日に開催される第31回東京国際コイン・コンヴェンション開催中止。

2020年5月2日から4日にかけて都内で開催されるコインイベント、第31回東京国際コイン・コンヴェンションが中止となりました。

主催の日本貨幣商協同組合が正式にアナウンスしました。

コロナウィルスの影響ですかね?

そうですね。大一番のイベントなので多人数の出入りがあると思います。

中止の理由に関してもコロナウィルス感染防止のためとなっており、投稿時点で都内の感染人数増加が著しいですからね。

コレクターもがっかりしてるだろうな。

私も何とか時間を作って参加をしようと思っていましたね。

ゴールデンウィーク中の開催ですから相当混むと思いましたが。

こればかりはしょうがないでしょう。

ところで、東京国際コイン・コンヴェンションって何だ?

東京国際コイン・コンヴェンション国内年に一度開催されるコインの大イベントです。



スポンサーリンク

東京国際コイン・コンヴェンションは国内,海外のコイン業者が販売に参加する。年に一度の国内最大級コインイベント。

東京国際コイン・コンヴェンション(Tokyo International Coin Convention)といい、国内の貨幣はもちろん外国コインの販売も展開しております。頭文字を取ってTICCとも呼ばれています。

造幣局,国立印刷局,文化庁,外務省,各国大使館協力のもとで行われ、年に一度開催されることもあり国内最大級にして国内唯一の国際的コインイベントでもあります。


東京国際コイン・コンヴェンションの特徴前回のイベントを参考

  • 国内だけでなく海外のコインディーラー(業者)も多数参加
  • 参加者には冊子やバッチをプレゼント
  • 貨幣セット品揃えも豊富
  • コインだけでなく、参考書も多数販売
  • 貴重なコインのオークション,専門家の講演会,体験コーナー等も開催

へぇ~、そういうイベントなのか。

中止になって残念だなぁ~。

東京国際コイン・コンヴェンションは中止となりましたが、お店によってはネット販売も展開していますね。

コイン関連のイベントは他にもあったよな。

この東京国際コイン・コンヴェンションの他にも全国各地で即売・展示会のイベントがあります。

私も去年の2019年はコインショーなどに参加しており、その記事もありますのでよろしかったらご覧ください。



ただ、2020年はコロナウィルスが世界中に蔓延下していることもあるから、そういったイベントの年内開催中止はやむを得ないと思うな。

来年もどうなるのか予測できない状態だからな。

感染しないように気を付けないとな。



スポンサーリンク

編集後記

かなり遅くなりましたが、令和2年1月28日に銀行等の金融機関でオリンピック・パラリンピックの記念貨幣引き換えてきました。


2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣
(第三次発行分)百円クラッド貨幣

密閉保存済みです。



そういえば今年開催されるはずだった東京2020大会も延期になっちゃったんだよな。

名義自体は東京2020大会のままでの開催を目指していくらしい(投稿時点)。

世界中がコロナウィルスで大変な状態だけど、日本に関してはオリンピック・パラリンピックと重なって最悪なタイミングだよな。

いや、でもこれ開催前だったけど…。

開催期間中だったら、もっと最悪な事になってたんじゃないかな…たらればだけど。

あんまり想像したくないな。

あと、久々に画面で見た森喜朗さん(東京2020組織委員会会長,元内閣総理大臣)の風貌が随分と変わられていたことに凄い驚きました。

きっと、大変なんだろうな。



スポンサーリンク

次回はこちら!



タイトルとURLをコピーしました