コイン通信vol.25「見て、飾って楽しめて、プレゼントにも。”令和2年銘記念日貨幣セット購入”」

コイン通信
令和2年銘記念日貨幣セット with 高橋ナオキ
スポンサーリンク

高橋 ナオキ
高橋 ナオキ

コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

今回も前回と同様、造幣局から購入した貨幣セットを紹介したいと思います。




スポンサーリンク

記念品としての贈り物に”令和2年銘記念日貨幣セット”。

貨幣セットを製造している造幣局では毎年この記念日貨幣セット販売しています。

この貨幣セットは慶事記念行事の贈り物用のギフトセットです。

そんなセットもあるのか。



貨幣セットってコレクションにするだけじゃなくて、そんな用途もあるんだな。

今回はどちらかというとギフト用の貨幣セットだからな。



スポンサーリンク

記念日貨幣セットには写真を入れるアルバム要素があります。

さっそく貨幣セットを見てみましょう。


こちらは表面です。

下に金文字で”記念日貨幣セット”って書いてありますね。

ちゃんとanniversary(記念日)ってタイトルがあるな。

裏面です。

全体的に色合いが明るくて金の文字プリントとリボン柄が祝い事の雰囲気を醸し出していますね。

ちなみにMINTは造幣局です。

セットを開くとこのように貨幣と付属品が入っています。

貨幣特殊なケースによって密閉されており、中央には記念日貨幣セットのメダルが配置されています。

中央の純銀製メダルには少しプルーフが施されていますね。

オシャレなデザインですね。



そして、貨幣セットにはお馴染みの貨幣に関する解説表記されています。

解説とは量目や直径等の情報ですね。

さて、このセットの特徴記念等で撮影した写真収納することができるということです。

このように写真を入れるフォトホルダーというスペースが備えられています。

おお、確かにアルバム機能がついてるんだな。

フォトホルダーの枠デコレーションできるようシールが付属されています。

せっかく写真が収納できるということで、急遽ですが自身の写真を入れることにしました。

お前って自分の写真持ってたっけ?

持 っ て ま す 。

…というより、作りました。

え、作ったの?

はい。



スポンサーリンク

せっかくなんで写真を作りました。

プリンターはあるので写真用紙だけ購入して準備しました。



私はキャノンのプリンター使ってるんでメーカーの写真用紙にしました。

手の込んだことするなぁ…。

そうでもないぞ。

もともとステッカーも作ってたし。

写真だって画像があれば自分で簡単に作れちゃう世の中だからな。

問題はやるか、やらないかだ。



画像も編集しました。

一応は彫金作家の端くれなんでね。それっぽい感で撮ってみました。

トレーディングカードかよ。

やるなら徹底的に、がモットー。

印刷したらカットします。

写真用紙で印刷するの際は設定が普通紙と異なりますから包装の裏側をご確認ください。

早速、フォトホルダーに写真を入れてみましょう。

手製ということもあってか文字が隠れてしまいましたが、全体的には良い感じに収まっている気がします。

オリジナルティがあるな。

良いアルバムができたな。

この貨幣セット実は他にもこんな楽しみ方もありました。



スポンサーリンク

写真に収めたら飾ってみよう。

写真が収まるこの貨幣セットは実際に写真立てとして活用することができます。

ほうほう。


このように3面に飾る他にスペースがない場合には2面飾り立てすることもできるそうです。


詳しくはこちらで。(造幣局より


何で俺がいるんだ?

造幣局からの販売申込既に終了していますが、専門店からの購入は可能かと思いますので問い合わせてみてください。

無視かよ。



スポンサーリンク

過去にはこんなデザインのものも。

記念日貨幣セットはシリーズ化していることもあり、種類が豊富です。

下記の他にも専門店で販売していますので、よかったらご覧ください。

ところで、購入した貨幣セットはどうすんだ?

私は一応コインコレクターでもありますからね。

しっかりと密閉して保管します。

セットのカバーもしっかりと保管しておかないと色褪せますからね。

もちろん、付属品のシールも使いません。

嘘つけ。

単にプレゼントする相手がいないだけだろ。

…。



スポンサーリンク

編集後記

最近は造幣局から購入している関係で日本の貨幣セットを紹介していますが、もちろん海外にも貨幣セットは当然存在します。

そして、専門店でもセットが仕入れられており日本人の我々でも容易に手に入ります。

もちろん、我らアメリカ合衆国の大統領1ドルも貨幣セットで販売されているぞ。



そうですね、機会があれば購入したいと思います。

まぁ、購入した分によっては俺も増えていくことになるけどな。

それは嫌だな。



スポンサーリンク

次回はこちら!



コメント欄

タイトルとURLをコピーしました