スポンサーリンク

はぐれ作家有情派のメモ欄22ページ「まだ見えてこないモノ 」

スポンサーリンク
はぐれ作家有情派のメモ欄
スポンサーリンク

高橋ナオキ
高橋ナオキ

コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

久しぶりのブログ記事ですね。

記事を書いている余裕がありませんでした。

今もそうです。

何で?



スポンサーリンク

2020年は販売に向けて作品を制作中。

年末から作品の制作をしていたんですが、全然進まなくて…。

それに、今年は色々と新たな試みをしていることもあり時間を費やしてしまい、現在もなかなか販売にこぎつけません。

難航してますね。

今回は販売用ということもあり、念入りに制作していて余計時間がかかってしまいました。

今年中に販売できるんですか?

…なんか分からなくなってきた…。

だめじゃん。

本当に時間が欲しいよ。

なかなか進まなくて困ってるんだよ。

ちなみに現状はどうなっているんですか?



スポンサーリンク

年が明けてからは彫金の勉強に集中。

年末年始は特に集中的に彫金の勉強をしていました。

彫金は和彫りという技法で、彫りに関しては以前にも記事にしています。



彫りの作品ですか。

彫りの教室には行っていたんですが、月に一回しか開催されない上にだいたい1時間ちょい程度のワークショップ感覚のものなのです。

もともと面白そう感覚で始めたものなのですが、販売することを機に本格的に彫りを勉強することにしました。


下書きからの勉強、まだまだな感じ。

どうして彫りの勉強なんか始めたんですか?

作品に自身の刻印(R246)を入れようと思っていたんですが、スペースにポンと打刻するだけでは味気ない。

そこで私は和彫りの教室に通っていたので文字彫りをしようと考えました。

文字彫りですか。

はい。

そして、さらに文字彫りだけでは味気ないと考えた私は模様やちょっとしたデザインを彫ろうと考えました。

イメージがエスカレートしていったのね。

ただ、自分にはデザインをする能力がないのですよ。

まず下書きの勉強を平行しながら文字彫りの練習をしているんです。


まだ文字も唐草も安定してない。

専門学校とかに通わないの?

もう学校のほとんどが和彫りの専攻がないんだよね。

一応、工具は持ってるので独学で勉強しています。

へぇ~、一から始めるのも一苦労だな。

前からやっていたとはいえ、コインカットと比べると作業時間が極端に少なかったからな。

今年は集中的に彫りの練習をすることにしてるよ。

デザインの練習も必要だから大変だね。

あ、そうか。工具も持ってるもんな。



スポンサーリンク

作業環境

見ての通りぐちゃぐちゃですが、今はこれ以上に散らかってます。



作業台狭くないか?

これより以前に使っていた机は使い勝手が悪くてね。

当時からそんなにお金持ってないし、彫金台も高くて買えなかったんだ。

それに部屋が狭くてスペースがなかったこともあってな。

仕方がないから自分で角材を調達して作ったんだ。

作ったのか。

作業台が広いと助かるんですけど、部屋が狭いことに関してはどうしようもないですね。


すのこをくっつけた工具掛け


スポンサーリンク

まだまだ前途多難。

実際、作品の主力はコインカットアクセサリーです。

彫りだけでなく、表面処理などや色付けもあり時間を大きく要します。

行く先が不透明になってきてますね。

苦戦してるね。

彫金は趣味でも時間とお金を使う作業ですが、出来たときの達成感は非常に大きいものです。

そして、得るのは作品だけでなく、スキルという見えないモノを手に入れることができます。

大変ですが自分はこれから妥協せずに彫りとデザインのスキルを手に入れていこうと思います。

大変だな、頑張れ。

また、進行状況を重ねながら記事を投稿していこうと思います。


途中、途中、まだ途中…。


スポンサーリンク

今回のMEMOはこちら!

時間の確保は大変ですが、じっくり経験を積んでいこうと考えています。


  • 成し遂げたときのスキルを手に入れるために…。
  • とにかく時間が欲しい。
  • 今年中に作品販売できるか分からない。

P22


ところで、どうして自分の作品を販売しようと思ったの?

今は秘密。

そ、そう。



コメント欄

タイトルとURLをコピーしました