スポンサーリンク

はぐれ作家有情派のメモ欄15ページ「11月7日は鍋の日」

スポンサーリンク
はぐれ作家有情派のメモ欄
スポンサーリンク

高橋ナオキ
高橋ナオキ

コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

突然ですが、11月7日は鍋の日です。

…。

なんだよ。

ネタ切れっすか?

無きにしも非ずだね。



スポンサーリンク

ゴロ合わせから始まった鍋の日。

制定されたのは2011年。めんつゆ等の調味料製造会社”ヤマキ”が考案したみたいですね。



117(いいな)べか…。

…なんかちょっと強引じゃないか?

まぁ、”いいな”だったら色んなものが当てはまるからな。

ちなみに”いいおなかの日”でもあるぞ。



スポンサーリンク

日本で馴染みのある鍋料理。

特に11月から寒くなっていくので鍋は身体が暖かくなりますね。

日本は昔から相撲やプロレスでもちゃんこ鍋,郷土料理としても親しまれていましたね。

私は鍋が大好物です。

鍋って言っても色々あるからな。

寄せ鍋,ちり鍋があるし、具材を変えるだけでも名前が違っていくからな。

お前はどんな鍋が好きなんだ?

贅沢だけど牡蠣鍋だな。

牡蠣は出汁がすごい出るから濃厚で凄い美味いんだ。

つけ足ししなくても牡蠣の出汁だけで十分鍋が美味いんだわ。

牡蠣鍋だと具材のベースは鱈とかの白身魚,大根,白滝,人参,ほうれん草,豆腐,長ネギとかかな。

そいつは旨そうだな。

牡蠣鍋はちり鍋だから、つけ汁はポン酢に柚子胡椒混ぜて食べてたよ。

いいな、それ。

あー、話してたら食べたくなってきたー。



スポンサーリンク

思い出の鍋。

もともと鍋はものすごく好きだったんだよ。

まだ学生時代に競技をしていた時は身体を大きくしたいからプロテインと一緒に鍋を作ってトレーニングしていた時代もあったんだよね。

どんな鍋なんだ?

まず、水の代わりに豆乳を入れてたんだ。

豆乳鍋か。

そう、それで当時は学生でお金もなくて…

今もだろ?

うるせぇ。


それで、お金もないから安い豆腐とか胸肉や小松菜にほうれん草をガーッて入れて食べてましたね。

一人で?

はい、夜遅くまでトレーニングして夜中に鍋作って…てな感じでしたね。

学生時代の話ですけどね。

でも、なんで鍋を作ろうと思ったんだ?

安くて手ごろな材料だけで作れて、それでいて何も工夫しなくてもできるとしたら鍋だからな。

プロレスや格闘技関係でもよく料理に利用されるのは鍋だからな。

まぁ、楽といえば楽だろうしな。



スポンサーリンク

鍋といえば、漫才でもお題にされている。

古いけど、レジェンド漫才コンビの夢路いとし・喜味こいしのお題でも鍋の話は出てますな。

長きにわたって活躍された漫才コンビですね。


いとしこいし 「わたしの好物」


スポンサーリンク

今回のMEMOはこちら!

私自身も色々昆布で出汁とったり生姜入れたり工夫して鍋を楽しんでいました。

鍋には色々な思い出がありますね。


  • 鍋は低コストでボリュームのあるものからヘルシーなものまで簡単に作れる。
  • 身体作りには最適。
  • 冬には鍋。

P15


やっぱり鍋は最高!

ビバ! 鍋料理!



はぐれ作家有情派のメモ欄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
高橋ナオキと天の声☆Please subscribe!
スポンサーリンク
R246JAPAN

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました