スポンサーリンク

はぐれ作家有情派のメモ欄17ページ←「そもそも、なぜこんなタイトルをカテゴリーにしたか」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高橋ナオキ
高橋ナオキ

コインアート作家の高橋ナオキです。

天の声
天の声

コイツに作られた天の声です。

今回は趣旨を変えたお話をします。

ほうほう。

さて、本題に入ります。



スポンサーリンク

今更ですが、このホームページのブログには複数のカテゴリーがあります。

ちょっと下記にまとめてみました。

これは現時点での内容なので、これからもカテゴリーが増えていく可能性はあります。


DIARY・・・プライベート関係を書いている。

お知らせ・・・名前の通り、近況報告を書いている。

コインアートの教科書・・・コインアートに関するマニュアルをまとめた記事。

コイン通信・・・主にコインに関するニュースを取り上げている。

はぐれ作家有情派のメモ欄・・・ネタを題材に記事を書いた雑記欄


もともとホームページはコインアート活動している私がコインの話をメインにブログ記事を投稿していたんです。

なるほどね。



スポンサーリンク

このサイトのブログには特化と雑記カテゴリーが複数ある。

せっかくお前との会話形式で記事書いてるんだしもっと色々なことを試してみたいなって思って雑記カテゴリーを作ったのよ。

ああ、ブログは専門的趣旨に傾いたものは特化ブログで、SNSや世論で話題になってるエンタメ関係を記事にした趣旨の雑記ブログに分かれるもんな。

大きな括りに分ければそうなるよね。まぁ、特化ブログでも最近のこと話題にすることもあるし絶対的な決まり事として守られる部分ではないんだけど、定義的にはそういう形となっているね。

このサイトのブログはどっちだ?

両方だね。

特化でもあるし雑記でもあるけど、それはブログとしてではなくてカテゴリーで区分してるね。

上の図をさらに区分してみると下記の通りになる。


カテゴリーの区分(投稿時点)

DIARY

お知らせ(アナウンスなのでどちらでもない)

コインアートの教科書

コイン通信

はぐれ作家有情派のメモ欄


 ・・・雑記系        ・・・特化系


まぁ、せっかくホームページを運営してるし他のSNSもやっているのでね。

ここを共有場にして色々できるようにこれからも変えていきたいですね。

youtubeもやってるしな。



スポンサーリンク

雑記のカテゴリーは”はぐれ作家有情派のメモ欄”

つまりこの記事のカテゴリーですね。大体ネタ記事とか体験談を投稿していますが。

何でこんなタイトルにしたんですか?

実際はドラマでやってた故藤田まこと主演”はぐれ刑事純情派”をパクったんですがね。



ああ、刑事ドラマの。随分と昔だな。

小さい頃は見てましたね。

ただ、はぐれものとして単独で行動するあたりは重なってるからタイトルはこれでいいか、みたいなノリで付けました。

それまでは高等遊民とか落書きカテゴリーとか色々考えたんだけどピンとこなくてね。

メモ欄を入れたのは何でだ?

ビジネスマンが使うスケジュール帳の最後らへんにメモを取るスペースがあるんだけど、あんまり深い意味合いはない。

ただ、ちょっとした話題、みたいな感覚なのかもしれない。この記事自体が。

まさに雑記だな。



スポンサーリンク

今回のMEMOはこちら!

今回は少し番外編みたいな感じになりましたね。


  • 雑記でもブログでもしっかり区分けしておけば分かりやすくて両立して記事投稿できる。
  • ホームページ開設したら色々試してみよう。

P17


特化だと調べたりする機会があるから連続で投稿することは難しい。

雑記ブログを加えて緩急つけてみるのも良いかもしれないね。

工夫によって変わっていくということか。



はぐれ作家有情派のメモ欄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
高橋ナオキと天の声☆Please subscribe!
スポンサーリンク
R246JAPAN

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました